開発者向けツールとリソース

クイックスタートガイド

DeployGate の使い方の一連の流れはこちらからご確認ください。

:rocket: クイックスタートガイド

DeployGate のサポート環境

DeployGateでは以下の環境をサポートしています。

  • Android バージョン 5.0 以上
  • iOS バージョン 9.0 以上

DeployGate SDK

アプリのクラッシュレポート機能などの高度な機能を使用する場合、SDKをアプリのプロジェクトへ組み込む必要があります。

:link: Android SDKのドキュメント

:link: iOS SDKのドキュメント

コマンドラインツール

macOS や Linux で DeployGate を使う場合は、 dg コマンドラインツールをご利用ください。
アプリの配布用ビルドやアップロード、iOSで必要なUDIDのProvisioning Profileへの追加といったよくある操作を、設定不要で1コマンドで実行できます。

:link: コマンドラインツール

fastlane/Gradle Plugin

いつもの開発環境や自動ビルド環境から簡単にアップロードできるプラグインを提供しています。 iOS プロジェクトは fastlane で、Android プロジェクトは build.gradle に数行追加することですぐにご利用いただけます。

:link: fastlaneでアップロード

:link: Gradleプラグイン

DeployGate API

DeployGate API を用いると、既存のビルドシステムに簡単に DeployGate を組み込むことができます。

:link: APIリファレンス

コミュニケーション

Slack

:link: DeployGate Slack

オープンに DeployGate についてのディスカッションを行える Slack チームを用意しています。日本語は #deploygate-ja にご参加ください。

Twitter

@DeployGate_ja にて更新情報をお知らせしています。