アプリのビルドとアップロード

deploy コマンド

アプリをアップロードするには、対象のプロジェクトのディレクトリ下で dg deploy を実行してください。 (Android であれば gradlew ファイルのあるディレクトリ、 iOS であれば *.xcworkspace*.xcodeproj のあるディレクトリです)

dg deploy

このコマンドを実行すると、プロジェクトのビルドを開始し、ビルドされたアプリをDeployGateへアップロードします。

または、IPA/APK ファイルを直接引数に指定することで、そのアプリを直接アップロードすることができます。

dg deploy /path/to/app.apk

deploy コマンドにはアップロード時にメッセージを追加できる --message オプションを始め、様々なオプションがあります。

deploy コマンドのオプション一覧

deploy コマンドでは以下のオプションが使えます。

オプション名

説明

message

アップロードするファイルの説明

user

アップロード先のユーザー名もしくはグループ名

distribution-key

配布ページのハッシュ (配布ページURLの /distributions/xxxx の xxxx 部分) を指定するとその配布ページも同時に更新します

open

アップロード完了時にアプリ詳細画面をブラウザにて自動で開きます(macOS のみ)

disable_notify

アップロード時のメール通知を無効にします。(iOS のみ)

configuration

ビルドするBuild Configurationを設定します(iOS のみ)

scheme

ビルドするSchemeを設定します(iOS のみ)

使用例

dg deploy --message 'sample upload'
dg deploy --user group_name
dg deploy --distribution-key xxxx