The DeployGate Developer Hub

DeployGateデベロッパーハブへようこそ。このサイトではDeployGateを素早くご利用いただけるよう、網羅的なドキュメントとガイドを参照いただけます。

Get Started

クイックスタートガイド

今すぐ改善を始めましょう

ようこそ DeployGate へ🎉

DeployGateは開発中のアプリを関係者が常に触れるようにし、リリース前からたくさんのフィードバックを得られるようにします。開発中のアプリをインストールできるまでに発生する数々の障壁を回避し、 技術者でなくても 簡単にアプリのテストに参加できるよう設計されています。また開発者の手元を離れたアプリの異変をリアルタイムに把握し、即座にアップデートを配布できるようにすることで、 待ち時間のないアプリ改善プロセス を日常にします。

ここでは、 DeployGate を初めて使うところから、アプリを自由に配布できるまでの手順を説明します。

サインアップ

新規登録ページ でメールアドレス、希望ユーザー名、パスワードを入力し、 DeployGate のアカウントを作成します。

アプリをアップロード

サインアップすると早速アプリをアップロードできます

  • 既にパッケージがある場合
    • アプリのパッケージ (IPA/APKファイル) が手元にある場合は、そのファイルをこの画面にドロップするとアップロードできます。
  • パッケージがまだない場合
    • macOS/Linux の場合は、 dg コマンドをインストールして実行すると、ビルドからアップロードまでを自動で行えます。左のコマンドをターミナルに貼り付けて実行してください。
    • Windows で Android アプリをビルドされている場合は、右の手順に従うとアプリをビルドしてアップロードできます。

手元の端末にダウンロードして確認

アップロードされるとこの画面が表示されます。

自分の手元でダウンロードして流れと動作を確認します。この画面を閉じて次の手順に進むこともできます。

テストを行う人に共有する

DeployGate で他の人にアプリを共有するには2つの方法があります。

共有用のリンク(配布ページ)を作る

  • ダウンロードする方はDeployGateアカウントを作る必要がありません
  • 配布ページは複数作成でき、それぞれ配布するバージョンを任意に設定できるため、社内用、ベータテスタ用、といった形で配布を分けられます
  • テストをする方とコメントをやりとりできるコミュニケーションボードがあります
  • 開発メンバー以外の方への共有、アルファ/ベータテストに向いています

テスターとして招待する

  • 配布対象をアカウント単位で管理することができます
  • 更新をアップロードすると即座に通知されダウンロードが行えます
  • アップロードされている過去のバージョンにアクセスできます
  • 開発メンバー内で利用する場合に向いています

どちらの場合も、アプリの管理ページより作成・追加を行うことができます。

次のステップ

iOS アプリに新しい端末の UDID を追加する

iOS で Ad-hoc ビルドを配布する場合は、新しい端末に配布するためにはその端末の UDID をProvisioning Profileに追加する必要があります。 DeployGate ではこの手順を dg add-devices の 1 コマンドで実行できます。

:link+: 新しいiOS端末の追加 (iOSのAd Hoc配布時)

手動で行われる場合は、 アプリ管理画面の オプション - UDID 一覧 で関係するユーザーや端末の UDID 一覧を確認し、 UDID Apple Developer Center での登録した上で新しいプロビジョニングプロファイルを取得し、 Xcode でのビルド・アーカイブ・エクスポートを行います。

:link+: Xcodeを使ったIPAファイルの作成手順

アプリを更新する

アップロードしたアプリを更新するには、アプリのページに新しい APK/IPA ファイルをドラッグ&ドロップするか、再び dg deploy コマンドを実行します。新しいバージョンがアップロードされると、テスターとして招待されている方に自動的に更新通知が送信されます。

配布ページの更新

アプリを更新しても配布ページで配布中のバージョンには影響しないため、チーム内で何度も検証を繰り返すことができます。検証が終わったら、それぞれの配布ページの アップデートの配布 から設定することで配布ページの参加者に即座に更新が通知されます。

SDKを組み込む

DeployGateではSDK の組み込みは必須ではありませんが、組み込むと誰かの手元にあるアプリの状態をリアルタイムに知ることができるようになり、iOSではアプリの起動時に更新の通知を出すことができるようになります。

:link+: Android SDK
:link+: iOS SDK

チャットツールと連携する

SlackやHipChatをご利用ですか?DeployGateと連携すると、新しいテスターが参加したり、誰かの手元で起きたクラッシュをチームのメンバーがリアルタイムに知ることができます。設定はアプリ・配布ページごとに行えます。

:link+: イベントをチャットに通知する

グループを作る

複数人のチームで開発している場合は、グループでアプリを管理すると、アプリの所有者が個人に依存しなくなり、役割に応じてチームを作り、チーム単位でアプリの参照や更新の権限を管理することができるため、長期的な保守が手軽になります。

:link+: 複数人で使う: DeployGateグループ

サポートサイト

:link+: よくある質問と回答

クイックスタートガイド


今すぐ改善を始めましょう

Suggested Edits are limited on API Reference Pages

You can only suggest edits to Markdown body content, but not to the API spec.